昨年の宿題について

 

 

 

 

 

 

今日は、昨年の宿題について、お話をしましょう。

覚えていますか?年末に、こんな宿題を出しました。

 

「なぜ、お金を出して勉強しても勝てないのか?」

「点を線に変えるとは?」

 

考えましたか?

 

誰も考えてないってか。。。。

 

さあ、そんなことはさておき、ここのお話です。

教材や、セミナーが世の中にはいろいろあります。

それらは、知識です。

知識だけでは、金にならないのはご存知でしょうか?

金を生むのは、知恵です。

 

知恵って何?

 

知らない人っているのでしょうか。一応説明しておきます。

知恵とは、知識に経験をかけたものです。

わかりましたか?

 

教材やセミナーに行っても勝てないのは、知識だけだからです。

経験は、教材やセミナーでは教えることができません。

まあ、これは当たり前の話ですね。

 

しかし、もう一つよくない側面があります。

それが、知識の中でも、表しか教えていないこと。

こうなったら、エントリー。ここを割ったらロスカット。

レンジでトレードする。トレンドでトレードする。

 

こういう内容でしょ。

 

この内容ですが、大きな欠陥があります。

まず、ロスカット。

 

もちろん、ロスカットは大切です。でも一番大事なのはロスカットしたら、

どうなるのかって話です。

実際のトレードは、ロスカットしたら終わりじゃない。その後が大切です。

そんな話って教えてますか?

近くの高値・安値を抜けたらロスカットだけでしょ。

 

次に、レンジでトレードする。トレンドでトレードしますって話。

これも、不可解な話ですね。

レンジ。トレンド。実際には、結果です。

途中では、判断できません。

 

だから、負ける。

 

教材って、余計な情報が多すぎますね。ページ数が多い方がお得感ってやつですね。

お蔭でみなさん、余分な知識ばっかり覚えて、お腹いっぱい。結局トレードできない。

余分な知識は捨てましょう。

 

では、結論。

 

点を線にするには?

仕入れた知識を、チャートで確認する。

これだけですね。

 

確認してるよ!でも、勝てないという方。

確認するポイントがずれています。

 

私がエントリーするポイントは、多くの場合は分岐です。

もちろん、逆に動くこともあります。

もちろん、ロスカットもします。

しかし、勝っています。

 

なぜなら、ロスカットしたということは、ドテンすればいいから。

ロットは、数倍以上でいけば良い。たとえば、5PIPSのロスカットになれば、逆で5PIPS以上取れるポイント。

そりゃあ、トータルで負けないです。

こんな感じです。

ロスカットになったら、逆に大きく動くポイントでトレードしましょう。

 

 

 

私は人気がないね。↓ 何位か見てみ。

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.