戻し売りを狙う場面でした。

 

 

 

 

 

 

おはようございます。高橋です。

昨日の相場は、私はユロドルが先に落ちそうだったので、ショート。

その後、ドル円をずーっと戻し売りタイミングを監視。

その後、転換形状が出たので、ショート。

トレードは、しっかり待てると、負けなくなりますが、この問題は根強いですね。

 

どうしても、早めに入ってしまうという方、リーディングが不足しています。

リーディングをしっかりしていると、もみあう箇所、ブレイクしやすい個所が

わかるようになります。そうすると、自然と待てるというか、結果的に待つということになります。

 

では、参考画像から、ドル円の戻し売りに関するポイントにラインを引いています。ご参考に。

20160121_c

 

そして、ロウソクの動きも確認していきましょう。こちらは、リーディングです。

今日は、このラインの説明をしますよ。

 

 

私は人気がないね。↓ 何位か見てみ。

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.