あなたのネックラインはどこ?

 

 

 

 

 

 

ディーラーでも、いくら教えても、出来ない奴がいる。

そんな姿を見ると、いつもイライラしてしまう。

うまくできないことに、腹立たしいと思うのではない。

本人も悩んでいるのはわかる。

 

でも、悩んでるポイントがずれてることが多い。

トレードでうまくいかない理由って、人によって違う。

いつまでも、解決できない奴はこのポイントがずれている。

何でもそうですけど、物事にはうまくいく、いかないの境界線である、

ネックラインが存在する。相場もそうでしょ。

 

エントリーの形状判断は教えることはできる。でも、その瞬間に判断をするのは、

その人の意志です。なのに、形状ばっかり追っかけるからうまくいかない。

根拠をどこに持つのか?失敗したらどれくらい損失になるのか?

損失と一言でいっても、許容度は人によって違う。利益を積んでいる人間にとっては、

10の損失でも利益になる。積んでない奴には、純粋に10の損失になる。

 

どんな場面で取りに行くのか。事前にイメージする必要があります。

そのために損失の可能性があるのであれば、事前に利益を積む。

そうすれば、失敗しても、無かったことにできる。

損失が出ても勝負することが必要な場面がある。そうでないと大きくは勝てない。

損失覚悟の場面は、必ずある。

 

 

最終、利益ならいいのよ。この業界。

 

××くん。

いい加減さあ、ネックライン越えてくれないかな~。

本気で、この業界でやってこうと思ってるの?

 

 

 

参考になった方は、↓ 押してね。

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.