ハンディキャップは、不幸なことなのか?

 

 

 

 

 

 

私は、金融業界で利益を出すことが仕事です。

すべての限界を超えて、利益を追求することが使命であると認識しています。

では、なぜそんなに利益を追求するのか?

それは、ある支援事業に恐ろしく資金が必要だからです。

 

私は、母子家庭出身であることは以前にもお話したと思います。

そして、私自身もある財団から支援を受けて、大人となりました。

そういった事実から、自然な流れで今の自分があります。

 

苦しい時に、助けてもらった。

 

じゃあ、自分も大人になったら、支援に報いるだけの人間になりたい。

ただ、それだけ。

 

今は、支援事業がどれほど、大変なことなのか、よくわかります。

 

しかし、もう一つの事実。

 

ハンディがかわいそうだから、支援するのではありません。

ハンディにある人間は、事実優秀な人間が多いということ。

優秀な人間を、潰すわけにはいきません。

 

では、なぜ、ハンディのある環境にある人間が優秀なことが多いのか?

 

最大の理由は、「言い訳が存在しないこと」

 

学生の場合、選択肢は2つ。

1、働く

2、勉強する

 

この分岐は、運命により決まります。

支援を受けることができた幸運な人は、学業を続ける道を選択できます。

そうでない人は、働くという選択になります。

 

しかし、どちらの場合も優秀な人材となることが多い。

 

だって、集中するしかない。

 

働いても、勉強しても、生き残るためには、やるしかない。

 

つまり、ハンディがあることは、別の角度から見ると幸せな結果を生むこともあるということ。

成功の分岐は、どれだけ集中できるか。本気になれるか。

精神論は、最近は軽く見られていますが、私は重要なファクターだと考えています。

 

そして、ここから繋がるもう一つのこと。

なぜ、ディーラーやりながら、FXを教えているのか?

 

簡単な話、一人じゃ、意味がないということ。

 

私の最大の希望は、FXで勝てる人間を一人ずつ増やしていくこと。

そして、その人が誰かをサポートできるようなプラスのスパイラルを作ること。

そうすれば、少しは世の中良くなるかもしれない。

 

私のつまらない話がきっかけで、私より優秀な人が現れたら、世の中にとっては、プラスでしょ。

ただ、優しくは教えませんけどね。誰かをサポートするって大変なこと。

そんな人間になるためには、強くなければならない。

そんな先のことを思うと、優しく教えるってなかなかできませんよね。

結果、人気はありませんが、仕方ありません。

 

 

 

参考になった方は、↓ 押してね。

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.