インジケーターなんか見てない。

為替くらぶ 投稿:

おはようございます。

今日は、プロディーラーの裏話を少しお話します。

一般のトレーダーという方は、何かしらのインジケーターを
チャートに表示させていると思います。移動平均線やMACD、ストキャスなど。
いろいろな、インジケーターがあり、人によって使うものも変わります。

では、プロと呼ばれるヘッジファンドや投資銀行のディーラーはどうでしょうか。

イメージでは、バリバリにインジケーターを表示していると思いませんか?
私たちが知らない、とっておきのインジケーターを持っているとも考えませんか?

しかし現実は、逆の傾向にあるようです。

移動平均線を表示しているが、見てない。エントリーのタイミングとしては使わない。

つまり、ヘッジファンドなどはマーケットメーカーです。実際に値動きを作っているのは彼らです。
インジケーターなど見る必要もなく、自分たちの基本方針に沿うようにプライスを作っていきます。

銀行ディーラーは、どうでしょうか?MAがゴールデンクロスしたからエントリーしますか?
一目の雲を抜けたのでエントリーですか?

みなさんもよくご存じだと思いますが、インジケーターが示すサインは機能するときもあれば、
まったく機能しないときもあります。そんなことにディーラーが本当にポジションを取っていると思いますか?

実際は、大口のポジションにかぶせているのです。私達が見れないものが見れるのです。

それが、大口の注文情報です。ある値段に大口注文がある。注文を入れると値段はどのように動くか
だれでも想像ができるでしょう。

このような世界なのですから、インジケーターが悪い、あっちのが良いというやり方は、どうかと思います。

一般のトレーダーは、インジケーターを使って、プライスの規則性を見つける補助とするのが
正しい使い方です。

お気に入りのインジケーターが見つかったら、それをとことんまで使い込んで、プライスの規則性を
探してください。そうすれば、勝てない方が不思議ということになります。

 
rankingbtom

kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.