トレードの才能が無い

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。高橋です。

 

「トレードの才能が無いと思うので、やめます。」

 

トレードをしていて、なかなか結果が出ない人が口にするこの言葉。

 

この言葉に、私が思うことがあるので、今日はその話。

 

「トレードの才能が無いので、やめる」

 

この言葉を分解すると、背景にあるのが、やめないといけないことであるということ。

結婚している人の場合、奥さんに気を使って、家族に迷惑になるかもしれない。

こんなメンタルが根底にあるからこそ、結果が一定の期間で出なければやめるという

思考プロセスになっている。

 

でもさ、トレードを学ぶことをやめる必要があるのか?

 

私は、死ぬまでやめない。

 

逆に、やめる理由がわからない。

 

これほど、生涯にわたり、探究や学ぶことの喜びを与えてくれるものはない。

70歳になって出来ることが、どれだけあるだろう。

ゴルフ・旅行・ウォーキング。。。。。。

体力が落ちると難しそうだ。

 

その点、トレードって、目が見えて、マウスを動かすだけの体力で出来る。

そして、毎日違ったドラマを見せてくれる。

 

一時的な金儲けの道具として、捉えるのではなく、生涯を通じて探究する世界だ。

そんな風に位置づければ、反対する家族がいるのだろうか。

(大金溶かしたらダメよ。)

 

トレードするって決めたあなた。

 

トレードに人生の広がりを感じたあなた。

 

例えるなら、素敵な花を咲かすことを信じて、種を作ったあなた。

 

種を作ったら、咲くように育ててあげて下さい。

 

1年で咲かないからと言って、あきらめるのか。

 

種を作って、育てずに捨てる人が多すぎる。

育てるって大変なことでしょ。

自分に子供がいるなら、5年たって思うように育たなかったら、捨てるのか。

 

 

自分の子供なら、咲かない人生も認めてあげるでしょ。

 

 

そんな風に、投資を捉えてもらえると、うれしい。

 

ブレイクスルーするための、エッジは常に存在している。

5年だろうが、10年だろうが、変わらずそこに存在している。

 

あなたに見つけてもらえる日を待っている。

 

 

私は、素敵な種を育てる人を応援します。

 

あなたにしか、咲かすことが出来ない、十人十色の花を見せてもらいたいから。

 

 

 

 

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.