昔の忘れもの

 

 

 

 

 

 

おはようございます。高橋です。

部屋のデスク周りを整理していると、懐かしいメモが出てきました。

 

それが、専業時代に書き残したトレードに関するメモ。

 

懐かしいなあと思いながら、読んでみると自分ながらに面白いことを書いていたので、

今日は、それをシャアしたいと思います。

 

まずは、おちゃらけの内容から。

 

「トレードの基本は、山谷 進 みたいだ。」

 

何のこと??

 

これは、トレードの基本を人の名前に例えた言葉。

自分ながら、うまく表現していると思うのですが。。。。

 

要するに、レートが動く時は、山と谷を形成して動くってこと。

チャートの動きを、最もシンプルに表した表現だと思います。

(今は、ラインブレイク・支持・ブレイクって言ってますが)

 

トレードのことは、「山谷 進」さんに聞けってことね。

 

 

 

次に、専業時代に、どこにフォーカスしてトレードをしていたのか。

いろいろなメモを読み返すと、PIPSを取るということよりも、

損失=無駄なエントリーを減らすことが、最終的な利益に大きく関わるということを

常に考えていたようです。

 

私も、無駄なトレードを多くして、貯めた利益を飛ばすってことをやっていましたね。

そういう経験から、PIPSというよりも、1ヶ月どれだけの利益を手にすることが出来るのか、

ということを中心にプランを立てていました。

 

皆さんも、是非トレードメモや日記をつけるようにして下さい。

数年後に読み返した時、懐かしいと思うのと同時に、どんなことに悩んでいたのかを

思い出すことができます。

 

 

 

 

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.