卑怯な奴ほど、トレードに向いてる。

 

 

 

 

 

 

コツコツ積み上げた利益を、一気に吐き出す。

これは、最も多いトレーダーのパターン。

 

この現象の背景にあるものは?

 

それは、転換。

 

物事には、すべて終わりがある。

一方向に流れがついていても、いずれ終焉を迎える。

 

最近の相場で言えば、先週から始まったドル円相場のショートカバー。

コツコツ、ドカンの人は、こういう相場で大負けする。

 

ショートから、ロングへの転換がうまくできない。

エッジだけを使うと、見事に裏切られる。

 

そりゃ、そうでしょ。ロングに入る人は、ショートのエッジが出たら準備する。

失敗したら、入ろうってね。

 

じゃあ、どうするの??

 

ショートを主軸に取り組んでいるのなら、ショートカバーを捨てれば良い。

ドル円相場なら、先週は7日だけトレード環境にあったということ。

 

トレード初期の人は、この感覚が無い。

 

毎日コツコツが安全だと思う。

 

まあ、日常生活では毎日、コツコツが美化されているから仕方がない。

 

でも、トレードの世界では、誠実だとか、まじめだとか、関係ないからね。

 

相手が、弱っている時につけ込む。どんどん追い込む。

相手が少しでも、やる気がある時は、しらーっと隠れる。

 

そんな卑怯な、心理こそがトレードなのかもしれませんね。

 

 

 

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.