値動きにつられて、ポジションを取ってはやばい。

おはようございます。TAKAです。

値段がはねた!飛び乗りでポジション取っていませんか?

けっこう、こういう方がおられますね。上に伸びたから反射的にロングポジションをメイクする。

これは、100%間違っている訳ではありません。ブレイクアウトの手法だと反射的にポジションを
取ることになりますから。

ただ、問題はどういう状況でのプライスアクションなのか?ということです。
これが明確にわかっていない状態で、トレードしていると、俗にいう「往復びんた」ということもよくあります。

本当に多いパターンがこれです。

whyent2

最初の赤丸付近で、ロングポジションを取ります。ちょっと伸びたのですが、すぐに反落。直近安値を割りロスカット。
そうこうしていると、すぐに上昇。。。。。

ここでの正しい判断は、二つ目の赤丸まで様子をみて、ロングエントリーです。

この環境では、直前が下落で来ているので、一つ目の赤丸の突き上げ上昇は戻りと判断します。
戻りということは、そこからショートが入りやすいので、大きく反落する場合が多くなります。

戻しから、再下落したが、直近の最安値は更新できなかった。つまり安値切り上げポイント。
そこからの、上昇は、トレンド転換ではないでしょうか?

二つの赤丸の位置は、プライス的には、ほぼ同じ。

しかし、まったく意味がことなるポイントだと、考えるようになる必要があります。

 

 
rankingbtom

kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.