あきらめない人々

 

 

 

 

 

 

おはよう。高橋です。

ドル高は、幻か現実か。

10年に一度の相場が近頃展開されている。

このような相場では、億万長者も出れば、破産している人もいる。

経験が少なく勢いで勝っていた人は、負けているでしょうね。

 

しかし、これも相場。

 

このような相場は必ずやってくる。

そう考えると、とても貴重な経験が出来たということ。

 

こんな時、人間は二つに別れる。

 

相場はギャンブルといって、やめる人。

結果を真摯に受け止め、再度立ち上がり挑戦する人。

 

まず、画像を見て欲しい。

昨日ニューヨーク時間の私のディール。

1202_trade

全7回で、合計120PIPS。

 

はい。スゲーだろ。

 

 

なーんて、自慢しているのではない。

 

ただ、現実をお伝えしているだけ。

 

どのように取るかは、あなたの自由だ。

 

どうせ、画像に適当にライン付けてるだけだろ。って考えてもOK。

 

 

ここで大切なのは、結果へのプロセス。

相場で生きていくためには、はじめに相場に試される。

真剣に向き合おうとしているのか、必ず試される。

コツコツ、ドカン! これだって試されているってこと。

 

倒されても、倒されても、立ち上がり、挑んでいく姿勢。

 

そして、そうしている時間こそが、振り返れば財産だということ。

 

私のアカデミーに参加してくれている同志達も同じ。

既に十分稼いでいる人もいれば、そうでない人もいる。

同じことを学んでも、結果が出るタイミングはそれぞれ異なる。

知識やヒントは、他人から得ることが出来るが、ブレイクスルーするのは

自分自身ということになる。

 

結局、私が出来る事は、伴に走るということ。

同志達が、全てブレイクスルーする、その時まで。

 

準備が整った時、成功は突然やってくる。

偶然ではなく、必然であるということ。

 

 

 

 

 

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.