FX投資 損大利小は悪いのか?

m001-171s今日は、私がFX投資をはじめた頃を振り返りながら「損大利小」についてお話をしたいと思います。

私はFX投資を独学ではじめました。

そのころの、大きな手法はトレンドフォローです。タートルズの手法がトレンドフォローであったという単純な理由でした。また、株よりもFXに魅力を感じていたのもレバレッジが当時高かったからです。

成績は、負けて、たまに勝って、負けて、負けて。退場でした。

今思えば、資金管理が出来ていなかったので、単純にオーバーロットのトレードだったのです。
1回のロスカットで、40万とかそんな感じでした。勝つときの利食いは、60万とかでしたね。

前回の負けを取り戻すと、すぐに利食いたくなる、そんな感じでした。しかし、この場合2回ロスカットが
連続すると、もうパニックです。80万の利益を1回のトレードで取るなんて当時の私には出来ませんでした。

それから、リハビリが始まりました。少ないロットで、早めに利食いを繰り返していました。

今思えば、この時期にスキャルピングを自然にしていたのだと思います。

それから、あっという間に15年の月日が流れました。

今の私は、トレードで安定していない初期の方には「トレンドフォロー」はおすすめしていません。

理由は3つ。

1、そもそも、トレンドなのか戻しなのかの判断が出来ない。

2、長いレンジ傾向の相場では、長くポジションを持っていてはロスカットばかり食らう。

3、長期トレードでは、スキルがなかなか上がらない。

とにかく、利益をコツコツ積み上げて欲しい。トレードスキルと感覚を早期に身につけてもらいたい。

それから、いろいろな方法を覚えて、投資を楽しめば良いのでないでしょうか。

 

 

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.