私が語ると決めた本当の理由

高橋:投稿

おはようございます。

昨日、昔からの友人に、こんなことを言われました。

「なんでそんなことするんだ?」

 

 

彼は、大学時代からの友人で、私と同じく金融業界で働いています。

この言葉の意味は? 金にならないことに時間を使って何がしたいの?という意味です。
このブログを見ておられる方の中でも、この疑問を持たれるだろうと思ったので書きます。

本来の業務のほかに、こちらのブログへの記事や動画の提供。ちなみに、報酬は受けていません。

理由は簡単なこと。私が本業で受けている報酬に比べれば、興味がないレベルだからです。

つまりは、お金ではできない業務ということです。

では、なぜ、毎日何人の人が見ているかわからないブログのために、言葉を伝えるのか?

「金融市場が大好き」  「市場の可能性を知りたい」

これが本当の理由です。私は、市場が好き好きでたまりません。チャートは、24時間見てても
全然飽きません。だからこそ、ディーラーをしています。

金融市場は、厳しい世界です。ゼロサムゲームとも言われ、勝者敗者がいる戦国の世。
力のあるものが、生き残り、弱い者は去る。それだけが真実である。
ただ、一心に己の技を磨くことだけに集中する。

こんな感じで、投資に取り組んできました。そして、今の自分に誇りを持っています。

しかし、近年違う視点が生まれました。それが、「市場の可能性」です。

確かに、厳しい世界です。強いものが勝ち残ります。

9割の投資家が負けている現実が証明している世界です。これは本当の数字です。
証券会社の関係者から裏どりしています。

ただ、この厳しいだけの世界、強いものだけが勝つ世界、これだけが本当に市場なのでしょうか?

情報が不足している環境にある一般投資家を、排除するのが市場なのでしょうか?

それは、勝手に決めつけているだけではないでしょうか?

市場には、我々の想像を超える力があるはずです。一般投資家を幸せにする力があるのではないか。

その可能性を感じるのです。だから、私は一般の方に向けて言葉を伝えるという現役ディーラーからすれば
意味のない、馬鹿げたことをしています。

自分の言葉にどれほどの力があるのか? じゃあ黙るの? 全員が黙ったらどうなるの? そんな感じです。

会社に無断で大丈夫? はい。わかりません。問題になったらクビでしょうか。
まあ、大丈夫です。数字がすべての世界です。ハローワーク行きますので(笑

こんな感じです。変人ですね。

 

 

こんな変人を応援しようと思う変人の方は、↓ 押してね。

rankingbtom
kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.