過去に縛られる人々

 

今日は、ある女の子の話をしよう。

先日、個人的に関わりのある高校生たちと食事をした。

援交ではないので、ご心配なく(笑

 

彼らは、みんな普通ではない。

何かしらのハンディを背負っている。

ほとんどの場合、成熟した日本では手厚い対応をされるので、

まっすぐに育つことが多い。

 

でも、中にはそんなハンディからなのか、つらい経験をする子もいる。

 

ある女の子は、中学時代いじめにあったらしい。

そのせいなのか、私から見ると違和感を感じる。

言葉ではうまく表現できないが、確実に違和感がある。

 

いろいろ話をするが、実際家族ではない私の言葉が届くかはいつも疑問。

いまだに、いい方向に向かっている気はしない。。。。

 

なぜ、こんな話をするのか?

 

別にいじめにあった人を、励まそうとしているのではない。

 

出来事は人それぞれ。

 

しかし、どうしても伝えたいことがある。

 

「糞のような、過去に、今を支配されるな。」

 

いじめられた経験から、攻撃的になってはいけない。

今、君が生きている世界に、そいつらはいない。

世界は広く、人もいろんな人がいる。

新しく出会った人に、間違った印象を与えてはいけない。

彼らは、君をいじめるために、そこにいるのではない。

 

だいいち、過去に君をいじめた人は、その事実を覚えていないだろう。

君と真正面に向き合い、心の底から評価をしたわけじゃない。

だから、君にとって大変な出来事かもしれないが、相手は忘れている。きっとね。

 

そんな、実際は形のない過去に今を縛られることはない。

 

糞は、トイレに流したら終わり。

 

だろ。

 

 

 

 

rankingbtom
takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.