結局は、「愛」です。

 

昨日は、アカデミー生を対象にした個別指導でした。

遠方では、沖縄からわざわざ会いに来ていただき感謝ですね。

私のことを死ねと思う人もいれば、慕ってくれる人もいる。

世の中とは、実に不思議なものです。

 

さて、本日は個別相談での雑談で話したことが、とても参考になるということだったので、

みなさんにも、シェアしたいと思います。

 

もちろん、聞く人からするとおかしな話なのかもしれません。。。。

 

で、

 

何の話をしたのか?

 

これから、ビジネスを展開していくという夢多い段階の彼へアドバイス。

 

ビジネスを広げていくということは、今までに経験したことがないストレスを受けるということ。

サラリーマンではわからない、喜びや自尊心を得ると同時に、プレッシャーや恐怖がある。

 

リッチになるということは、反作用が必ず存在する。

 

仕事の規模を広げる。社員が増える。経費が増える。売り上げを拡大するために他社の客を取る。

単純に考えてみても、売り上げが上がるということは、いろいろな問題も発生する。

 

スイートに泊まる。ファーストクラスで移動する。高級外車を乗り回す。

 

全部一度経験すれば、私の言っている意味がわかると思います。

 

よーく考えると、吐きそうな思いをして稼いだ金を、大量に浪費する訳ですから、

ある意味、究極のMとも言えます。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。

 

まあ、こんな感じで、これから起こる負の現象について覚悟するようにお伝えしたということ。

 

これだけでは、単にビビらせるだけですよね。

 

 

じゃあ、これらを乗り越えていくための究極は何なのか?

 

私が40数年生きて、得た結論は。

 

「愛」

 

はい!キモーい!!!!

 

いや、キモくないです。

 

理由があります。

 

みなさんは、愛と想像した時に、どのようなイメージを持ちますか?

 

固く張りつめてる? 冷たい? メタリックに光っている?

 

 

 

暖かい、やわらかい、ふわふわ、やさしく光ってる。。。。

 

こいうイメージを持ちませんか?

 

はい。結論。

 

 

すべての根底に、愛を持ちましょう。

 

社員に対するイラダチ。来月の支払いに対する恐怖。同業他社からの嫌がらせ。。。。。

 

これらの高ストレス状態から、あなたを守ってくれるのが「愛」です。

 

愛を根底に持ち、行動をしていれば、心が限界まで固くなることがありません。

心が限界まで固くなると、人は死にます。

 

「愛」という古臭く、ダサいといわれることこそが、メンタルヘルスという

重要な鍵であることをお忘れなく。

 

愛情を持ち行動をすれば、意に反することが起こっても、人を恨むという

影の人間に堕ちることはありません。人間はダークサイドに堕ちてはいけない。

 

だからこそ、今後生きていくために必要なことは「愛」を持つということ。

 

愛を持っているなら、自分だけシコシコ稼いで笑う人間にはならない。

(年収1億の人でもマスカキ野郎は尊敬しません)

若い世代の未来を考えることができる人間になる。

 

「愛」は、他に安らぎや温かさを与える。そして、自らも苦難から救ってくれる。

 

という、お話。

 

 

 

 

rankingbtom
takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.