トレーダーは海賊みたいなもの。

 

投資の世界で、生きるってどんな感じですか?

こんな質問をされたことがある。

その時に答えたのは、「海賊」ですね。

 

投資で儲けていると表現をすると、とかく怪しまれる。

リアルの世界だと、顔と言葉は「素晴らしいですね」。だが実際、腹の中では、

「なんだこいつ、怪しい奴だな」という場合が多い。

 

なぜだろう。

 

我々がやっていることは、いくら立派なビルにオフィスを持とうが、

高級スーツに身を纏うが、マウスをクリックしているだけ。

汗水たらして、誰にでも見える形あるものを製造している訳ではない。

 

普通に見たら、突然やってきて、突然金をかっさらう。

まるで、海賊のように見えるはず。

 

だから、我々は金融という海原で、利益をかっさらう海賊だと思う時がある。

 

このたとえは、それほど外していないと思う。

 

「金融で儲ける」と言っても、ピンとこないだろう。

まるで、海で地図もなく、孤島を探すようなもの。

 

自分の船を持ち、宝の地図を手に入れ、ライバルたちの動向を探りながら進む。

時には、大きな海賊が群がるお宝の山に、横から少し奪うこともある。

 

投資で生きるとは、海賊として生きるようなもの。

 

金と名誉。そのどちらも手に入れたい人にはお勧めしない。

 

勝つということは、ある意味「海賊」であることを受け入れることだ。

 

 

kawaseclub

Add your Biographical Info and they will appear here.