空虚との戦い

 

トレーダーとは、どのような職業なのでしょう。

今日は、一部のトレーダーが感じる悩みについて、同じような感情を抱いている人がいれば、

私の考えをシェアしたいと思う。

 

トレーダーのはじまりは。

 

「金」のため、ですよね。

動機は単純明快。

金持ちになって、いろいろな夢を実現したい。

そのために、猛烈にトレードを学び身銭を切って、実践するわけです。

 

そして、幸運にもトレーダーとして成功したとしましょう。

 

まずは、憧れていた高級品や、旅行など存分に楽しみます。

すべてを実現した時に、ふと気づくことがあります。

 

 

これって、自分の存在を確認するための行為なんだな。ってことに。

 

 

人知れず、努力をしてきたわけです。すごいと言われたい。評価をされたい。

VIPな待遇を受けることで、自分の存在意義を感じる。

 

 

で、次。

 

 

 

猛烈な、空虚感が襲ってくる。

 

 

自分は、金を儲けているだけ。

そして、存在意義を感じるために、その稼いだ金を使っている。

 

 

つまり、金が自分を通り過ぎているだけ。

 

 

自分が、この世に生きた証が残るのか。。。。。。

 

これが、一部のトレーダーが抱く「空虚感」という悩み。

 

 

 

私は、この感情に侵され無気力になった経験がある。

この悩みを突き詰めると、多くを稼ぐ意味がなくなる。

自分が最低限の暮らしを送れるだけ稼げばよい。

 

実際、そうしようと思った時期もあった。

 

でも、そこへ行かなかった理由。

その理由が、私を「空虚」から救ってくれた。

 

 

その答えは、私の個性にあります。

 

 

既に、ご存じだと思いますが私は母子家庭で育ちました。

その影響で、同じ境遇にある子供たちへ小さな支援をしています。

 

そう。

 

この小さな支援が、私に存在意義を与え「空虚」から救ってくれました。

 

自分が母子家庭であったことを、一時は不遇だと思ったこともあった。

しかし、その個性に救われています。

 

 

 

他人から評価されることはありません。

表彰をされたり、メディアで賞賛されることもありません。

 

 

 

でも、同じ境遇の子供たちの、素晴らしい笑顔がもらえる。

そして、彼らの成長を見守ることで、共に生きている感覚を得ることができる。

 

人生に、時間と場所の制約を感じなくなりました。

 

こんなことで、私は「空虚」という悩みを解決しています。

 

そして、今ではこの考えに賛同してくれるトレーダーもいる。

他人に評価されることはないが、仲間と集まったときは、この感情を共有しています。

 

 

 

自分の存在意義は、金を使うことで得ることができる。

しかし、使い方を間違うと、いつまで経っても空しいまま。

 

 

あなたにとって、存在意義を感じられる最良の方法は?

 

一度、立ち止まって、真剣に考えてみてもよいのではないでしょうか。

 

TSUBAKI

 

 

 

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.