ドル打診買い検討

 

1月15日(月)
打診的なドル買い検討

 

【ドル円】

ドル円相場は引き続き続落。

日銀のテーパリングへの思惑と米中貿易摩擦が注目されています。

相当上値は重くなっている状態ではありますが、112円より上からのショートメイクが

優位ですので、それまでは買い下がりも。

想定範囲の買い入れ減額にも関わらず、海外勢が敏感に反応したことで、

しばらく、日銀のオペには注意が必要ですね。

 

【ユーロドル】

ドイツ 二大政党が大連立政権継続に向けた政策文書で合意との報道で買われました。

ECBの出口と重なり買われていますが、すこしペースが速いですね。

一部打診売り開始。

 

 

 

 

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.