コインチェックで資金流出

 

マウント・ゴックスに続いて、コインチェックでも。。。。

2014年の事件では、465億円だったが、今回はそれを超える

約580億円になる見込み。

 

若い人が、時代の流れに乗って成功するというのは良いこと。

夢がある。コインチェックの社長は27歳という若さ。

データ保管をオフラインで行っていなかったとは、驚いたが

これが仮想通貨市場の取り巻く環境。

 

まあ、創世期とはいろいろなトラブルが発生する。

今やほとんど墜落しない飛行機でも、創世期は墜落しまくっていた訳で、

仮想通貨市場もここから、様々なデータを取り成熟していくのでしょう。

 

今回は、取引所が狙われた事件。

 

企業は、競争の中でいかに早くシェアを握るのか。

この命題に取り組んでいる。

その中で、あらゆる業界で起こってきた問題。

 

コインチェックのケースも、珍しくない。

 

企業の成長を優先して、安全管理を疎かにした結果ですね。

コインチェック側としては、100%の努力をしていたのかもしれません。

しかし、取引所は、顧客の資産を守れなければ存在意義がない。

 

何を言っても、これが一番大切なこと。

 

金の魅力に取りつかれ、人間性を失った結果ですね。

 

経営も、「愛」が根底になければ駄目だって言うこと。

顧客を愛していれば、その資産はすべてを優先して守ることになる。

たとえ、競争に負けたとしてもね。

 

 

 

 

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.