ドル円勝手に分析

ドル円相場の見通し

米国は、金融の引き締めを強め、日本は緩和姿勢を変えない。

そんな状況の中、金利差が目立った状況です。

ということは、素直に考えればドル円は上昇となります。

 

北朝鮮との問題も、首脳会談が実現したことで緊張緩和。

実際のチャートを見ても、特に崩れた様子もなくポイントでは

しっかりと買いが入っているのが確認できます。

 

基本スタンスは、買い目線ですが、タイミングとしては

現在の流れでの買いは見送りたい。

黄色の抵抗ラインでの調整を見極めてからでも遅くはないと考えています。

そのまま上がれば、取れませんが、仕方ありません。

相場はすべてを取りたいと思うから、ルールが決まりません。

取れる相場、取れない相場があるのは普通だと思います。

 

しばらくは、110円を中心とした値動きを想定しています。

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.