料理も投資も同じこと

料理も投資も同じ

最近、暑くなってきましたね。

夏になると、冷たい飲み物が欲しくなります。

個人的には、カフェオレをよく飲みます。

 

先日、いつものようにカフェオレを作っていた時に感じたことをシェアします。

 

私は、カフェオレを作るときに、粉のコーヒーに冷たい牛乳をドカッと投入して作ります。

でも、このやり方難点があります。

 

コーヒーの粉が玉になり、なかなかうまく溶けてくれません。

だから、スプーンでぐるぐる何回もかき混ぜることになります。

 

そこで、ある日のこと。

 

カップに入ったコーヒーの粉に直接牛乳を投入するのではなく、少量の熱湯を

投入して、事前に溶かすことをしてみました。

 

なんということでしょう~~(テレビ風)

 

冷たい牛乳を入れても、既にコーヒーが溶けているのでかき混ぜなくても

おいしいカフェオレが完成。

 

ぐるぐるかき混ぜる > 少量の熱湯を入れる

 

料理もひと手間が大切と言いますが、こんな身近なことでも実感します。

 

じゃあ、トレードはどうでしょうか?

 

昨日のトレードを参考に見てみましょう。

 

29日の相場は、全面円安。つまり円を売るほうが優位な相場環境でした。

では、いつもトレードする「ドル円」を買うという選択をしたのか?

 

答えは、NO。

 

ユーロ円を選択しました。

なぜなら、「ひと手間」を加えているから。

 

こちらの画像をご覧ください。

これは、円に対して、どの通貨がどの程度強いのかを表しています。

 

中心のオレンジが円、赤がドル、水色がユーロ。

 

結論。

 

円を売るなら、対ユーロを選択するべき。

 

 

最後に、実際のドル円とユーロ円の違いを見ておきましょう。

 

料理と同じように、トレードに対する「ひと手間」を惜しまずに。

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.