不幸だと思うなら。

世の中には、自分は不幸だと思っている人がいる。

自分の周りの環境に不満を持っている人もいる。

いや、大半がそうだろう。

 

そして、そこから抜け出したいと考えている。

投資を学ぶ人も、多くは何かから抜け出したい人が多く、

その手段として、投資を選んでいる人が多い。

 

もちろん、投資は人生を変える大きな手段となる。

誰かの人生を劇的に変化させるだけのパワーがある。

 

では、投資で成功した人がすべて幸せになるのか?

実はそうではない。

私が金ブタと呼んでいる人たちは、金に取り憑かれているだけだ。

 

成功者と金ブタの違いは何なんだろう?

 

それは、成功の過程でどれだけ自分と向き合ったかによる。

 

人には不満があり、不幸な環境がある。

そして、それを解決する手段として「金」を利用する。

金持ちになるということは、手段である「金」を手に入れたに過ぎない。

 

自分の本質にある不満を解決するためには、金を得るだけでは不十分だ。

金ブタ達は、金が自分を守ってくれていると誤解している。

そして、金を持っていることが前の自分に戻らないことだと信じている。

 

それが間違っている。

 

金は手段でしかない。金に何か効果がある訳ではない。

 

愛情不足に育った人は、愛情を得ることで自分の問題を解決しようとする。

欲しい、欲しい、欲しい、自分は不遇であった、だから与えろ。。。

最終的に金で買えると考える。

 

完全に間違っている。

 

愛情不足で育ったことが問題の本質であるなら、それを解決する方法は

他に愛情を与えることにしか存在しない。

愛情不足を経験した人だけが、本当の意味で「愛情」を理解している。

本当に分かっている人は、与える側に立つべきだ。

 

与える側に立つ自分から、あなたは力を得るだろう。

結果として「金」を稼ぐかもしれない。

 

金は、本質ではない。

 

これが本質なのではないだろうか。

 

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.