Daily Report

昨日の相場展開では、ニューヨーク勢の動向に注目が集まっておりました。

また、FOMCの議事録公開も内容がハト派的である可能性が高い状況であり、

ドル安に備える環境として、準備をしておりました。

 

その状況の中での通貨選定としては、上値の余地が見込めるユーロであったのは多数のファンドでも

共通だったのではないでしょうか。

 

当時の通貨バランスを確認してみます。

 

上記のように、全体のバランスにおいてもドルからユーロへの資金移動が確認できます。

 

投資において、タイミングと強弱とのバランスが非常に重要なバランスを占めておりますが、

しっかりとした動きには、積極的にポジションを作成して利益の最大化を目指します。

 

※理論検証のためのデモ取引であり、煽りを目的としておりません。

ファンドも、こういったデイリーレポートを出せば顧客満足度がアップするのではないでしょうか?

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.