レンジ判断で逆張り

昨日の相場は、全体的に方向感の無い状態でした。

ドル円は、戻り売りの動きが出ましたが底を試すほどのドル安状態ということもなく感じられました。

では、通貨インデックスを確認します。

円が高い状態は確認できますが、それに対してドルやユーロが特別強い状態は確認できません。

欧州がオープン後、AUDの強さは見られましたのでロングのチャンスは18時以降少しありました。

しかし、0.720という値位置が意識されておりますので動きは限定的となりました。

 

つまり、相場はいつもトレンドが存在するわけではなく、方向感の無い状態は逆張りが機能するということです。

※理論検証のためのデモ取引です。
takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.