サインツール vs 相場観

本気で投資で生きていきたいのなら。

 

投資で安定しない人の特徴。

サインツールが大好き。

 

サインツールが悪いと言っているのではない。

順番が違うと言っている。

 

投資で一番大切なのは、相場観。

サインツールは、その後。

 

私も、サインツールを使うことはある。

理由は、楽だから。

しかし、サインツールに従っているのではない。

 

サインツールを利用しているだけ。

 

もし、素晴らしいサインツールがあったとして、

それで儲けても、ビジネスではない。

他人の作ったサインツールを使っていては、ビジネスとしての

脆弱性があまりにも大きい。

 

つまり、使えなくなったら終わりなら、ビジネスとは言えない。

 

皆さんは、最初にサインツールに飛びつきますが、まずは相場観を

養うことに時間をかけるべき。

 

そういったプログラムは、集客が難しいので無いと思いますので、

自分でやるしかない。

 

相場観を時間かけて身につければ、エントリーポイントは

サインツールに探させれば良い。もちろん間違えは自分でフィルターする。

使えなくなっても、次を使えば良い。

 

常に、支配される側でなく、支配する側に立つということ。

 

追伸:

シグナル配信を依頼されることが多いが、全部断っている。

理由は簡単。

私は皆さんを支配するつもりはない。

 

takahashi

Add your Biographical Info and they will appear here.